BLOG「良品生活」はこちら

ルイボスティーが飲みにくいときの解決法は「オリジナルブレンド」

この記事は約3分で読めます。

もうルイボスティーを飲み始めて4、5年経ちますね。

最初は煮出してましたが、水出しがラクだしスッキリしてると気付いてからはもっぱら水出しです。

 

 

最初は飲みにくいと感じたこともありました。

確か数十年前、まだこんなに世に知れ渡ってない時代・・・母が飲ませてくれたんです。

でも子どもの私にとってはマズくて・・・飲めなかったな。

 

今はスッキリ飲みやすいのが多いですね!

改めて、ルイボスティーについて考えてみました。

 

スポンサーリンク

ルイボスティーの効果とは?

 

ところで、ルイボスティーの効果って気になりますよね!

まとめてみました。

 

  • ノンカフェインなので妊婦さんや子どもにも◎
  • 寝る前にも飲める
  • ノンカロリー、糖質ゼロ
  • リラックス効果
  • 抗酸化作用が期待できる
  • アレルギーにも効果があるらしい

 

そうだ!最初は「アレルギーに効果があるらしい」と聞いて飲み始めたんですよね。

私も肌が弱く、息子も痒がる時期だったというのもあって・・・

 

それでよくなったかどうかは分かりませんが、悪くはなってませんね。

抗酸化作用があるので、老化もゆっくり・・・だと期待したい。

 

ただ、うちの娘がそうなんですが、「クセがあって飲みにくい!」と言って飲まないんです。

飲み慣れてるとわからなくなりますが、慣れてないとそうなんでしょうね〜。

それでもルイボスティーを飲みたい!

 

そんなとき、どうする?

 

飲みにくいならブレンドティーがオススメ!

ルイボスティー ティーバッグ

今は単品じゃなく、ブレンドティーもあるんです。

例えば先日飲んだこれはルイボスティーをメインに、12種類がブレンドされています。

 

これはかなり飲みやすい買ったです。

麦茶とルイボスティーの間みたいな感じかな?

娘もこれなら飲んでくれました!

 

sponsored by ティーライフshop 健康茶 自然食品

 

最初から小分けになってるので、ただポンと入れるだけ。簡単です。

100袋入りで約1000円はハイコスパですね!(1つあたり10円!)

味もおいしいし、これを知っちゃうとスーパーで買うのはアホらしくなります・・・

 

ただ、袋はそれなり大きくて場所をとるし、ジッパーをいちいち袋を開けたり閉めたりするのも面倒なので、フレッシュロックに詰め替えてます。

100個がぴったり入りますよ。

 

 

 

ルイボスティー

 

ホットでもアイスでもおいしいですが、冬はほっこり。

寝る前に飲むと体が温まります。

 

ルイボスティーそのままが苦手な方は、

ブレンドしてみると一気に飲みやすくなるのでぜひお試しください。

 

すでに大袋買っちゃって飲めない・・・という方は、麦茶と半々で煮出すとオリジナルブレンドティーですよね!

これだけでもかなり飲みやすいと思いますよ。

ぜひブレンドしてみてください!

 

 

Comment