<Instagram> おかげさまで7万フォロワー!

被災体験から学ぶ!安心な暮らしを手に入れたい人のための「防災リュック」活用術セミナー

家事・育児・仕事で忙しくても
自分のやりたいことを実現していきたい女性に

収納と防災から暮らしの基盤を整え
家族みんなの豊かな「心」と「時間」を育む
防災収納インストラクター・松永りえです

前回開催したセミナーは満員御礼!
リクエストにお応えして再び開催します!

被災体験から学ぶ、安心な暮らしを手に入れたい人のための「防災リュック」活用術セミナー

地震のとき、まず自分と家族の命をつなぐものって、防災リュックです。
手軽だけど「最も重要な備え」なんですよね。

地震が多いいま100円ショップ、無印良品といった身近なもので「本当に使える防災リュック」を作りませんか?

私の熊本地震での被災体験を交えながら
被災からの5年間で厳選した「ゼッタイに備えてほしいものと使い方」をお伝えします。

  • 5/31 (火) 10:00〜12:00
  • 6/15 (水) 10:00〜12:00

申し込みフォームへ

オンライン(zoom)にて開催します。
※両日、同じ内容です

一人ではなかなか準備できない方も、すでに準備してるけど正解がわからない、という方にもおすすめの内容になっております。
これから先、必ずやってくる地震に備えて、一緒に準備しませんか?

受講者さまの声

今まで何をどこまで準備すればいいのかわからなかったけれど、安心なリュックの用意の仕方がわかった!さらには、カンタンにできそうと思えたので、早速日程をスケジューリングしました!

防災への意識が高まりました。準備した方がいいものをなぜ準備した方がいいのかの「なぜ」の部分を知れたことがよかったです!

防災用具を用意する必要性について、具体的なエピソードを聞けたのがよかった。漠然とした不安がこれで少しは払拭できそうです。

セミナーに参加すると
  • 地震に対する安心感が増える
  • 漠然とした不安がなくなる
  • なぜの部分がわかる
  • いざという時に迷わず逃げられる
  • 正しい数、置き場がわかる
  • 何を買えばいいか明確になる
  • みんなで楽しみながら学べる

    具体的な写真付きリストをお渡しします
こんな人におすすめです
  • 防災リュックを準備できてない
  • 子ども、家族、ペットを守りたい
  • なるべく身近なものでそろえたい
  • 吟味する時間がもったいない
  • 100均で買わないほうがいいものを知りたい
  • できるだけコンパクトにする方法を知りたい
  • 被災経験談からの必要なものを知りたい

私が防災セミナーを開催する理由

最近地震が頻発しています。
南海トラフなどの大地震も現実味を帯びたきたように思います。

災害時に家族で自力で1週間生きる自信はありますか?

家の中は安全といえますか?
外に逃げる際に持っていくものと置き場は決めていますか?
どこに避難する?小さい子が落ち着けるもの、食べ物・飲み物はある?
ライフラインが復旧しないけどどうやって生活する?

・・・すべて想像できましたか?

不安になった方も多いと思いますが、これらは事前に備えることで解決できるんですよ。
大災害も戦争も起こってるいま、防災グッズの重要性がさらに高まっています。

被災者だからこそ伝えられることってやっぱり大きいと思うんです。

2016年 熊本地震の被害の様子

熊本在住の私は、2016年の4月に熊本地震を経験しました。
最大震度7の揺れが2回きた、過去に例を見ない地震です。
もう2度と経験したくない恐怖です。

その後、早急に防災リュックの中身を見直してブログ、Instagram、コラムなどで発信を続けています。
現在は書籍を出版したり、テレビで防災コーナーを担当したりしていますが、これも被災した当事者としてリアルな声を届けたいという思いから。

さらに幅広い知識を伝えるべく防災をしっかり学び、防災共育管理士・講師の資格も取得しました。

先日いただいたメールで
「ブログを参考に準備したら、先日地震がきたときに助かりました!」
と感謝の言葉をいただきました。これが私の何よりの喜びです。

たくさんの方にそう言ってもらえるように
「知識」「備え」「心構え」のノウハウを伝えたいという使命感をもって活動しています。

いざ地震が起きた時に、直接出向いて助けるのは難しいですが
事前に情報をお伝えして備えることで、未来を助けることはできますからね。
1人でも多くの命が助かってほしいと願います。

身近なものでハードルを低く!

防災って堅いイメージなので、どうしても後回しになりがち。
最悪の事態を考えながらの準備なので、楽しくもないですよね。
本当は第一に準備しないといけないものなのですが・・・

でも、100円ショップ、無印良品といった身近なもので備えられるとしたら
少しは楽しく備えられるような気がしませんか?

地震は減らせませんが、被害は減らせます。
そのための事前準備が「防災」です!

大きな地震がきても、自分の家族は助かってほしい!生きててほしい!
怯えながら暮らすのではなく、安心感を持って暮らしたいですよね。
そのために最も手軽で効果的なのが「防災リュック」です。

地下シェルターを作るのは大変だけど、防災リュックなら思い立ったらすぐできる!
私の熊本地震の被災経験談と、防災の基本的な知識を交えてお話しします。

被災体験から学ぶ!
安心な暮らしを手に入れたい人のための「防災リュック」セミナー
〜100均・無印良品で本当に使えるものを備えよう〜

日時

①5月31日(火)10:00〜12:00
②6月15日(水)10:00〜12:00

※両日、同じ内容です

費用
税込3,800円

(クレジットカード、PayPal)

各回 限定8名

申し込みフォームへ

zoomなのでどこからでも参加できます

zoomが視聴できる環境でしたら、全国どこらかでも参加できます。
お子さんと一緒に、ご家族での参加も大歓迎です!

事前に、おすすめの防災グッズリストをお渡しします。
(無印良品・100円ショップメイン)

防災グッズのリストを後日お送りします。
ワークショップまでに準備できる方はぜひご準備をお願いします。
(100円ショップ、ホームセンター、無印良品など)

話を聞いてから買いたい方・間に合わない方はセミナー後に準備していただいても構いません。

話を聞くだけでも参考になりますので、お気軽にご参加ください。

講師プロフィール

松永りえ

防災収納インストラクター(セミナー講師、著者)
1983年 熊本生まれ 熊本大学医療技術短期大学部卒業

・整理収納コンサルタント
・収納/防災セミナー講師
・防災共育管理士認定講師・熊本支部長
・診療放射線技師
・二児の母

仕事、家事、育児を完璧にこなすことに疲れたのをきっかけに、豊かな暮らしは暮らしの基盤を整えることが重要だと気づき、整理収納コンサルタントとして独立。2016年に熊本地震で被災し「快適な暮らしは安全の上にこそ成り立つ」と実感してからは防災にも力を入れ、提唱する「防災収納」を広めるために、テレビ・セミナー・執筆など幅広く活動している。著書は2冊。雑誌掲載70誌以上。収納や時短ワザ、防災をテーマに10年以上綴っているブログ「良品生活」は月間最高150万PV、Instagramのフォロワーは現在7万人を超える

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA